Tuesday, January 19, 2021

BOOK , Zine , Mix CD

 






- New Arrival -







Book , Zine , Mix CD

Published by BLANKMAGBOOKS
30pages+cover / 200 copies
Price : 1,200+tax


NYのLESにあるカフェレストランDIMES周辺の小さな広場
通称"Dimes Square"を足掛け5年間、定点観測し
撮影された写真をまとめた1冊です。







Price : 1,700+tax





Price : 2,000+tax



"Aki Yamamoto"
1997年 兵庫県生まれ。東京を拠点に写真、ドローイングなど
様々なメディアで表現するアーティスト。
主な活動に個展「BROWNIES.」でのターポリンにシルクスクリーンを
用いて印刷された写真作品、個展「Cumulonimbus」での
セメントで製作されたスカルプチャーなど、ストリートカルチャーを軸に
様々なメディアで製作を行っています。






16 pages / Edition of 50
Price : 1,500+tax



新鋭Slit Eyedによるクラシックカー・イラスト集。
ポスター付きです。








52 pages / 50 copies

ベルリンの出版社"native teenege"主催の
Johannes BöttgeによるBookです。
全てのページがリソグラフプリントで構成されています。












LAID BUG
Limited 100
Price : 1,800+tax



『今回のミックスCDをどんなものにしようか考えたときに、自分のなかで決まっていたことが3つあります。
1つめは1曲目の楽曲(ミックス内では厳密に言うと2曲目となっています)。
これは友人がハワイに旅行した際、ホテルのラジオから流れてきた曲として教えてもらったものです。自分がミックスを作るとき、こういったヒントとなるような曲を足がかりに全体を構成していくことが多いように思います。
今回も例にもれず、この1曲目(2曲目)をベースにしてミックスの流れを考えました。

2つめに、ミックスの真ん中を対象軸にして前半と後半に対称性を持たせるというコンセプトです。これはおなじアーティストやおなじ映画で使われた楽曲、ジャンルや音質的な相似などを前後半で対応させることで、繰り返し聴くことのおもしろみ、不思議さが立ち上がらないかなと思ったからです。
余談ですが、そんな理由もあり今回のミックスの仮タイトルは"Mebius"と付けていました。対応する表裏が同時に存在して、それが無限に続いてくメビウスの輪のイメージです。

3つめは音の質感。DJの作家性を考えるうえで、全体の音の質感を設定することは重要であると思います(自分みたいなもんが作家性なんて言葉を使うのはおこがましい限りですが……)。
既存の楽曲を使用する自分のようなスタイルのDJには、提示したい世界観やイメージを具現化するときに自分ならどうするか考えることは、やはり作家性の模索なんじゃないかなと。
今回のミックスにおける質感で重要視したのは、違和感のフックを残しつつ、どうすればBGMとしても成立させられるかという点です。
そのためにおもいっきりゲインを上げて歪ませたバージョンを本編にうすく重ねたり、細かな実験もしていますが、効果があったのかどうか。
ただ今回マスタリングを担当してもらったRyosuke Tsuchiya氏の助力もあり、不思議なバランスの質感になったのではないかと思っています。


以上のようなことを考えながら今回のミックスは完成に至りました。
同梱するステッカーのデザインは本ミックスシリーズの主宰者である木内俊文氏。
80年代後半、コンパクトディスク普及の陰で埋もれてしまった光学カードという記録フォーマットに向けてオマージュを捧げています。
そして、もしかしたらあったかもしれない未来=メビウスの輪の裏側。これを封入することによって、より今回のミックスのコンセプトが補強されたのではないかなと。

音楽作品に対してテキストで説明することの無粋さは重々承知していますので、このあたりで。聴いてもらって、各々が各々なりのイメージを感じ取っていただければと思います。そもそもイメージを感じ取るみたいな高尚なものでもない気もするので、BGMの一助として適当にどうぞ。何卒よろしくお願いします!』

shakke
埼玉県出身、在住のDJであり音楽ライター。DJクルー、KON AIRに所属し、ヒップホップを中心としたダンスミュージック全般をプレイ。加えて、WardaaとのDJユニットであるshakke-n-wardaaや、VaVa、dodo、SPARTAのライブDJなどでも活動している。またDJ/プロデューサーのokadadaとの雑談書き起こしポッドキャスト『チャッターアイランド』も毎月更新中。
Twitter:@kaheks
Instagram:@shakke_konair








宜しくお願い致します。

///////////////////////////////////////////////////////////////////
------------------------------------------
Open : 13:00 ~ 18:00
Closed : Wednesday
Phone : 03-6804-7037
E-Mail: info@supply-tokyo.com
B 001 8-7 Motoyoyogi-cho Shibuya-ku Tokyo
151-0062
////////////////////////////////////////////////////////////////////

Friday, January 15, 2021

D.O.X , CAUSE AND EFFECT

 






- New Arrival -







D.O.X - Brain squat rave 20XX Collection -

※1/16 sat 13:00 〜 On sale

Size : Free
Price : 19,000+tax




Size : Free
Price : 19,000+tax





Size : Free
Price : 16,000+tax





Size : Free
Price : 16,000+tax




Size : Free
Price : 16,000+tax





Size : Free
Price : 16,000+tax





Size : Free
Price : 16,000+tax





Size : Free
Price : 16,000+tax


D.O.Xの新商品のご紹介です。

世界中でパンデミックが起こっている現在、脳みその中で

日夜開催されたSquat raveのマーチャンダイズ。

ボディは様々なボディに抜染や染色を施し、オリジナルグラフィックが

フロント、バック、両袖の外側&内側とプリントされています。

今回もD.O.X毎度馴染みな全ての工程を本人の手作業で行われています。

DAY01、DAY02のみオリジナルパッチのカスタム仕様になっている

スペシャルバージョンです。

フードのスピンドルもカスタムされており、Whiteは蓄光ver

カラーはちょっと太めなコードが採用されています。

全て1点物となっているのでサイズスペックは商品ページを

ご確認頂ければと思います。






CAUSE AND EFFECT

※1/16 sat 13:00 〜 On sale

Name : Ollie Dove
Size : L , XL
Price : 5,500+tax

Description : 
この作品で1人の人間が陽の照らす森の中、
満足な気持ちで暮らす絵を想像してくれる事を願っている。
私は都会以外での住み方に関してとても興味がある。
より多くの人間がこの形で住み、嫌な仕事や高い家賃から離れ
平和に喜んで暮らせることを望んでいる

<INTERVIEW NO.10>

Name : Ollie Dove
Location / Country : Norfolk / U.K.
Describe your current location :
海の近くの辺鄙な場所。
URL : @ollie.dove

01. Introduce yourself & What makes who you are
私は文字から写真、あらゆる画像に夢中になっています。
太陽の光とプリンティングが大好きです。

02.How did you got into art?
小さい頃からこれ以外やりたいことが何もありませんでした。
祖父母や両親もアーティストです。それは私が人生で望んできたことの全てです。

03. What does personal connection mean to you?
政治的にも精神的にも同じマインドを持つこと、そしてユーモアを持つこと。

04. What is special to you?
My family, my camera, my partner Gemma, my r crumb sketchbook, my books, 
my studio, all my t-shirts, all my good friends.






Name : Leomy Sadler
Size : L , XL , XXL
Price : 7,000+tax

Description : 
これは元々Kramers Ergot 8で掲載されたもので、
Breakdown Pressの近刊”Tummy Bugs”に収録される予定です。

<INTERVIEW NO.11>

Name : Leomy Sadler
Location / Country : England / U.K.
Describe your current location :
国の真ん中にある小さな町、ノッティンガム。
安くてくつろげる。
URL : www.famiconexpress.co.uk
leonsadler.com / tydrax618.net
@leomi_leon_sadler / @tydrax618

01. Introduce yourself & What makes who you are

私は理由をつけて絵を描いたり物を作ったりすることに時間を費やしている36歳です。

この質問はとて難しい。

何か特別なものがあって、それが私を今の私にしているのではないかという考えを

後押ししてくれるようなものです。

沢山の時間を物づくりに費やし、そしてその物事に対して

考えたり話したりする事が出来たことは、とても恵まれていると思います。

友人や周りの人たちが私の作品を自分たちのプラットフォームに使いたいと言ってくれたり

私がやっていることに価値を見出してくれることは、とても幸運なことでした。

私は自身がこの世に与えるイメージのアプローチには理屈があります。

間違った階級社会を意識することが大切で、リスペクトと無礼の丁度良いバランスを

保って行動することが大切だと思う。


02.How did you got into art?

子供の頃は、テレビを観ながらひたすら絵を描いてました。全く止める事なく。

様々な興味が湧くのと同時に絵も進展していった。

私はアートとその他のエンターテインメントメディアに大きな好奇心を持っていました。

アンダーグラウンド・コミックにハマって、階層的ではない物事の見方を見つけた。

お土産用のひどいプリントのTシャツを研究して鑑賞し

その絶妙なディテールを楽しむことが出来るが、それと同様にブリューゲルの絵の

ディテールも楽しむことが出来る。リサイクルショップや不良品交換会で

お宝をを探すのに多くの時間を費やしました。

それと同時に、ペーパー・ラッドやフォート・サンダーから出てきたアーティストや、彼らに影響を与えたゲイリー・パンター、マイク・ケリー、ヘアー・フーなどの人々の絵を通して

ガラクタへの理解を深めた。

インターネットは今とだいぶ違っていて、私はとても強烈でプログレッシブな美学を持った

コミュニティと関わることができた。

私は兄弟と友人達と集団になり、周りの人たちのためにアートを作っていました。

ジンやコミックを作ったり交換して渡り歩いていた。

自分がアーティストであることを実感するには、とてもパワフルな状況でした。


03. What does personal connection mean to you?

上で答えてしまったかもしれない。

個人的な繋がりを持つことは弱みと繋がっていて、難しいことに挑戦するのは

自分が支えられていると確信しているからこそ、良いことだと感じる。

自分がつながっている人たちからは間違いなくそれを感じているし

自分もその役割を他の人たちのために果たせたらいいなと思っています。

自分の作品から引用して自分の想像以上の不思議なものを作り出す

十分に観察し奥深く理解してくれた時は満足です。自分の作品の中に秘密の引用をした時

お互いが同じように理解した時、否定していることも十分に理解してくれた時。

共感ができる秘密の引用をした時は、同じく否定している内容まではっきり理解してくれている。

自分の作品の中で、お互いが同じように理解していることを秘密にしておくことができるようなコネクションを持っていると、自分が拒否していることを明確にしておくと、人々は自分を理解してくれることを知っているので、良いことだと思います。


04. What is special to you?

チョコレートはとても特別だ。


“宝物”

困惑する物体→

“ハイエネルギーな物事”

過激なハードコアな物事


→ 意外な組み合わせや、思いもよらないような描写をしている


“純粋”を表現するオブジェクト→

とてつもない量のエネルギーが物に注ぎ込まれた時


例:漫画を作ること

アニメーション

ファンタジーアート

アート全般


手で作られたオブジェクトは、個人の主張や活動を抑制している世界で

人の大切な時間や努力が込められてたものだからこそ特別だと思います。

また、一人では絶対に出来なかったことを、みんなで力を合わせて実現させることは、とても特別なことだと思います。特にアクティビズム。






Name : Russell Maurice
Size : L , XL , XXL
Price : 6,000+tax

Description : 
描いてる月は錬金術の絵を見てて描くようになりました...
いろんなシンボルをここから見つけてきました...
指示記号もここからです。
ってのはどうでも良いんだけど、かれこれ10年ぐらい前から月の顔を描いています!
この形状は1987年”TCA”のグラフィティの1枚ともリンクしている。
まだ描いてます!(つまらなかったらごめんね!)それにしても...
このムーンフェイスはかなり歪んでいますね...
彼は悪い夜を過ごしている。

<INTERVIEW NO.12>

Name : Russell Maurice
Location / Country : I currently reside in Tokyo Japan, but I’m English (Darling)
Describe your current location :
It’s a concrete block, me + sheen rent a flat inside…
It has 2 floors + a spiral stair case + tiny balcony.
URL : @gasius

01. Introduce yourself & What makes who you are
私は何者でもない。私がなぜヒッピーか?それは両親だ。
彼らはヒッピーだった。だから私の子供時代は自由だったんだと思う。
8才の時ヒップホップに出会いました!そこからブレイクダンスも始めて...
1983年辺りの時かな(今は年取った少年なのだ)。
同じくグラフィティとの出会いもここからでした。
初めてグラフィティを見た日から、それは私の方向性を導いてくれたんだ...
何年も描いていないけど、今でも私のスタイル、美学、感性などに
影響を与えてくれているし、最も重要なのは世界中の友人達です。

02.How did you got into art?
これは両親のおかげだと思います!
子供の頃、絵を描くことを勧めてくれました。
もっとちゃんとした絵を描いて欲しかったらしいけど
でも自分はモンスターの絵を描きたがった...そしてグラフィティを見つけ
8歳から33歳頃まで描いていた。けど今はモンスターだけ描いてる笑

03. What does personal connection mean to you?
コミュニケーション + 理解
共有できる観点、意見もしくは友人関係

04. What is special to you?
毎日、全ての家族 + 友達、毎食、毎晩
全てのサイケデリック



Name : Antwan Horfee
Size : L , XL , XXL
Price : 5,500+tax

Art by Antwan Horfee


<INTERVIEW NO.13>

Name : Antwan Horfee
Location / Country : Paris / France
URL : @haunted_horfee

私は何でも感じる事が出来る、様々なクリエイティブが好きだ。
若くしてアンダーグラウンドの世界に入り込み、“on my brain web”の中で
個人的な世界観のビジュアルを読みとく事が出来た。
自身の意志で創り、それを祝い、議論の場に与えたり、アートが人々に何を見せ
感じさせる事の可能性について考えるのは素晴らしいことだ。役者や風景のように。
どの言語も毎日の”NEW REAL”の中で変化するのが私は好きだ。







宜しくお願いします。

///////////////////////////////////////////////////////////////////
------------------------------------------
Open : 13:00 ~ 18:00
Closed : Wednesday
Phone : 03-6804-7037
E-Mail: info@supply-tokyo.com
B 001 8-7 Motoyoyogi-cho Shibuya-ku Tokyo
151-0062
////////////////////////////////////////////////////////////////////